~Know~

今知りたい情報をあなたにとどけちゃうサイト

             
            

気になること

小中学校学校の成績に『愛国心』!?2、3年後から

2016/07/01

国会議事堂の写真です

民進党の長妻氏の活動報告によると、小中学校において2、3年後に「道徳心」「愛国心」を学校の成績としてつける、と文部省が決定したとの報告がありました。それがと都道府県の教育委員会の判断では中学受験、高校受験の内申書にも入ると言っています。




【民進党】長妻氏の見解

衆議院 答弁本文情報→http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b190010.htm

『愛国心』という教育制度への反応

  • 国家が「これが愛国心だ」と決めたものから外れた考えを持つ子供達は進学ができないか、不利に扱われる。 こうやって子供達の思想内容にまで介入。 憲法は変わった後には天皇のために命を捧げる人間こそ愛国心ある人間だと教育されるのかな、戦前のように。 どんどんおかしい方向に行ってる。「愛国心を身につけて何が悪いんだ」という人たまにいるけど、その人が誤解しているのは「愛国心」が一義的に決まると思っていること しかし「愛国心」の中身は時の政権によってガラリと180度変わる。そういう一義的に決まらないものを子供に植え付ける危険性。まして成績評価に馴染むものでない。「愛国心を身につけて何が悪いんだ」という人たまにいるけど、その人が誤解しているのは「愛国心」が一義的に決まると思っていること しかし「愛国心」の中身は時の政権によってガラリと180度変わる。そういう一義的に決まらないものを子供に植え付ける危険性。まして成績評価に馴染むものでない

 

  • 人間の内面のありようにどうやって成績をつけるのか。成績の良い内面とはどのようなもので、成績の悪い内面とはどのようなものなのか。模範解答はあるのか。何が模範なのか。悪い内面を良い内面にするために、どのような教育が行なわれるのか。副読本でも使って暗誦させるのか。成績をつけるというのだから模範解答はあるのだろう。つまり個人個人の内面を画一化させるわけだ。日本国憲法第13条には「個人の尊重」が謳われている。しかるに自民党改憲案はこの「個人」を「人」に改訂。「個」を末梢している。「個」を主張されたら何か困ることでもあるのか、自民党は。

まとめ

愛国心というものは個人の感情的なところに過ぎないということ。国家が指標を示し、それに沿っていなければ愛国心がないと判断されてしますのか?今後、愛国心がないから成績が悪い子供が出てきてしまうのか・・・そんな日本になってほしくはない。

皆さんはこの教育方針をどう感じていますか?今後、子供たちに愛国心を教育しなければ高校に合格できない、なんてこともあるかもしれません。

-気になること
-