~Know~

今知りたい情報をあなたにとどけちゃうサイト

             
            

野球

イチロー大記録達成!!今後はどこへ向かう?

2016/06/27

マーリンズのイチロー選手が15日(日本時間16日)にパドレス戦で2安打を放ち、日米通算4257安打で(日本1278安打、アメリカ2979安打)でピート・ローズ氏の歴代最多安打記録(4256安打)を抜き去り歴代最多安打記録保持者となりました。

 




 

大記録達成後の会見

試合後の記者会見で記録達成の心境を明かしています。

ー4257安打積み重ねた正直な感想は?

「ここにゴールを設定したことがないので、実はそんなに大きなことという感じは全くしていないんですけど、それでもチームメートだったり、記録の時はいつもそうですけどファンの方だったりと、ああいう反応をしてもらえるとすっごくうれしかったですし。そこですね。それがなかったら、何にも大したことないです」と述べています。

イチロー選手らしい発言ですね。

イチロー選手にとって記録というものはただの数字でしかないのかもしれない。

 

ー今後、記録との付き合い方はどうですか?

「これから先の数字ですか? 例えば3000とかってこと? でもそれに出会わないとわからないことですから。これ、終わってみてわかることですからね」と述べています。

イチロー選手が今後について述べた言葉ですが、イチロ-選手にとって「終わり」とは引退のことなのか?それとも3000本安打という記録を作ってしまうのか今後のイチロー選手から目が離せないですね。

 

イチローとピート・ローズ(全記録保持者)の比較

内容 イチロー ピート・ローズ
選手期間 25年(日米通算) 24年
試合数 3363(日米通算) 3562
打席数 14334(日米通算) 15861
安打数 4257(日米通算) 4256

イチロー選手の記録は日米通算記録なので評価する人の中には別々の記録だという人もいます。でも、記録としてとっているからには記録は記録だと私は思っています。

まとめ

記録というものは達成した人にしかわからない考えもあると思いますし、記録を目指すということが人を成長させる一つのツールだと思っています。自分を高めるために記録を目指す人もいると思いますし、自分を高めた結果記録を達成することができたという人もいる人もいると思います。私の見解だとイチロー選手は自分を高めていった結果記録達成という偉業を達成することができたのではないかと思っています。

イチロー選手は「自分が42までプレーしているなど想像もしていなかった」と語っていますし、今後は50歳までプレーしたいとも言っています。

イチロー選手の目指す理想像とはどんなものなのか?見ている私たちをいつまで楽しませてくれるのか楽しみですね。

 

-野球
-,