~Know~

今知りたい情報をあなたにとどけちゃうサイト

             
            

エンタメ

あのヤキソバンが復活!!そしてヤキソバンが・・・

1993年から1995年まで放送されていた日清焼きそば「UFO」のCMで話題となったキャラクター『UFO仮面ヤキソバン」シリーズのCMが復活しました。アメトーークで一度だけ予告編CMが流れ話題となっています。

その内容とはどんなストーリーになっているのか、どんな作品なのか見ていきましょう。



前回までのヤキソバンは?

前回までは麺惑星ヤキソバーンの王子としてヤキソバンのスーツをまとい必殺技「メンアタック」や「ソースビーム」「青のりタイフーン」「あげ玉ボンバー」などを駆使し悪党達と戦ってきました。

ヤキソバンの弱点である水をかけられ、弱ってしまい武器も湿気で威力を失ってしまいやられそうになっても、お湯をかけるとパワーアップし、大盛ヤキソバングレードになり敵をやっつけてしまうなど当時はイメージに残るCMが印象的でしたね。

当時の出演者は「ヒロイン役で千葉麗子さん」、「UFOガール ヤキソバニー松雪泰子さん」、敵役として「ケトラー デーブスペクターさん」「にせヤキソバン オスマンサンコンさん」が出演していました。

当時の懐かしいCMをどうぞ!

懐かしいCMばかりですよね。

では、最新のCMはどうなっているのでしょう。

復活したヤキソバンの最新CM

今回復活したCMでも前回までと同じくストーリー仕立てのCMとなっているのですが・・・まさかの展開となっていて予告編をみて「えっ」となってしまうと思います。

では、実際の予告編がこちら

「エクストリームZERO!~ヤキソバンの悲劇~篇」

この作品の内容は

全盛期から数十年が経過し、すっかり世間から忘れられ、人々からミジメな扱いを受けたヤキソバンは、ついにヒーローである事をやめ、皇帝バッド・ゲドウへと其の身を暗く染める。(この時点でヤキソバンの衣装は完全に脱ぎ捨て、往年のスペースオペラSFのラスボス的な姿になり仮面をかぶる)CM第1弾「エクストリーム! 篇」で彼と対峙したヒーロー「ソース」(演:吉川晃司)により倒され仮面が割れ、その姿を見たソースは「ファーザー!?」と叫ぶ。(その理由はCM第2弾「エクストリームZERO! ~ヤキソバンの悲劇~ 篇」で語られる)

出典:ja.wikipedia.org

こちらはCM第1弾の映像です。

「エクストリーム! 篇」

「エクストリーム!篇」第2弾

最後に

今回復活を遂げたヤキソバンでしたが、衝撃の結末となっていましたね。

20年前の栄光からは変わり果てた姿となってしまいました。これから息子「ソース」との闘いの先にはどんなドラマが待っているのか楽しみですね。

-エンタメ
-,