~Know~

今知りたい情報をあなたにとどけちゃうサイト

             
            

エンタメ

9代目うたのお兄さん逮捕!!杉田被告とは?

2016/06/15

杉田被告の画像です

自宅で覚せい剤を使用したとして逮捕された「元うたのお兄さん」杉田光央被告(48)

初公判が14日に行われ、杉田被告は「間違いありません」と述べ、起訴内容を認めました。

「求刑は懲役1年6か月」判決は20日に決定する。

杉田あきひこ被告とは

杉田被告はミュージカル俳優として活躍しながら1999年~2003年まで4年間9代目うたのお兄さんとして「おかあさんといっしょ」に出演し、色黒で茶髪だったので、そんなチャラそうなキャラからNHKっほくないと言われていました。

おかあさんといっしょが放送されているときにもネット上では「肌が黒すぎる」「やつれている」など覚せい剤の中毒反応とみられる特徴が表れていたのです。

当時出演していたときにも覚せい剤を使用していたのかもしれない。

経歴

1989年、慶應義塾大学在学中にミュージカル、『レ・ミゼラブル』のオーディションに合格し、舞台デビュー。その他多数の作品に出演する。

1999年4月5日から2003年4月5日まで、4年間にわたって『おかあさんといっしょ』9代目うたのおにいさんを務めた。同番組卒業後はミュージカル『屋根の上のバイオリン弾き』にバーチック役で出演。そのほか子供関連を中心に舞台、コンサート、TVなどで活躍した。おかあさんといっしょ関連イベント『(ぐーチョコランタン→モノランモノラン→ポコポッテイト)がやってきた!』には、おかあさんといっしょ出演中の2002年から11年に渡って参加していた。

2000年12月23日発売の『サンデー毎日』で、覚醒剤の使用疑惑が報じられた。杉田は発売元の毎日新聞社を相手取って損害賠償を求める裁判を起こしている。

2012年頃からは、シャンソンライブに活動のメインを置いており、2015年12月現在も月に1回のペースで新宿区にあるライブハウス『新巴里』でのライブに参加している。

出典:https://ja.wikipedia.org

まとめ

杉田被告は経歴を見るとかなりの高学歴、そして華やかな人生を歩んできたように見える。華やかだからこそ人には見せることのできない弱みを抱えてしまったのかもしれない。

でも清原被告も同じようなことを述べていることを考えると一般人にはあまりわかることのできない領域なきがする。

そんなに簡単に覚せい剤を入手できてしまう日本も何とかしてほしいものですね。

-エンタメ
-,