~Know~

今知りたい情報をあなたにとどけちゃうサイト

             
            

野球

ダルビッシュが成功の秘訣?遅咲きの左投げ野手、雄平

雄平の写真です

2年連続ほぼフル出場で右翼を守り、チームの優勝に貢献した雄平選手。

ヤクルトで長年結果を出せず苦しんでいましたが、野手転向し成功した裏には大変な努力がありました。

そこにはあのダルビッシュ投手の存在も。



誰よりも熱心にひたすら練習

高校時代は投打に優れていましたが、ヤクルトには投手として入団。

最速151km/hの速球と鋭いスライダーが武器の速球派左腕で、更に古田敦也さんも認めるほど大変な努力家であり、とても練習熱心でした。

しかし制球難で安定した結果を残せず、プロ入りしてから7年で野手転向をすることになりました。

制球力を上げるため腕を下げたり野茂英雄さんのようなフォームにするなど、できることは全てやり尽くしたと完全燃焼した上での決断でした。

野手になってからもひたすら練習

こうして野手として新たに出直すことになった雄平選手ですが、そこでも練習に打ち込みます。

コーチから「人の何倍も打たないといけない」と言われたので、ひたすら打撃練習に打ち込み、古田さんがキャンプ中に雄平選手に会った時は手の皮がベロベロに剥けてもまだ練習を続けていました。

こうした努力が実を結び、雄平選手は野手としての成功を掴みました。

ダルビッシュ有選手とも深い関係が?

ダルビッシュ選手はツイッターで雄平選手の活躍を教えてもらった際、「必ず成功すると信じていたので驚かない」と

ダルビッシュ選手は同じ高校の後輩で寮の相部屋だったそうで、雄平選手の打撃についてもよく知っていました。

雄平選手は当時のダルビッシュ選手のことを「お寝坊さんなので毎朝起こしてあげた」とのことで、二人の関係の良さが伺えます。

まとめ

真面目に努力をし続けたにも関わらず投手として挫折した一方、その努力が実を結び野手としては成功しました。

プロの世界には厳しさもありましたが、ひたすらに課題に取り組む真面目さとたゆまぬ努力があってこその成功だと言えます。

その体現者である雄平選手からは、今後も目が離せませんね。

プロフィール

雄平の写真です

出典:http://sportiva.shueisha.co.jp/

雄平
32歳。左投げ左打ち。投手→外野手
本名は高井雄平、東北高校から2002年にドラフト1巡目でヤクルトに入団。
プロ入り後の2009年に投手から外野手に転向、現在に至る。

 
東京ヤクルトスワローズ グッズ 雄平 レプリカユニホーム マジェスティック/Majestic

-野球
-,