~Know~

今知りたい情報をあなたにとどけちゃうサイト

             
            

野球

名物コメンテーター張本さん、サッカーに苦言、その発言の意図とは?

張本さんの画像です

戦後の混乱を乗り越えプロ野球で輝かしい成績を残し、韓国プロ野球の創設に多大な貢献をするなどし、現在はサンデーモーニングでスポーツコメンテーターとして歯に衣着せぬ物言いで定評のある張本勲さん。

しかしサッカーファンからはよく辛辣なコメントが多く寄せられています。

ただこれには普段サンデーモーニングを観ない層が多いため、張本さん自身のことが良く知られていないことも一因です。

そんな張本さんの思想と発言の真意について探っていきます。



日本至上主義?誰よりも日本が一番だと思っている

メジャーリーグで粗いプレーが出ると即座に喝を入れ、「メジャーリーグなんてあんなもの」と痛烈な批判。

張本さん自身は日本人が一番だと思っているので、一般的に最もレベルが高いと知られているリーグでも容赦がありません。

海外のことは基本的に興味がない

こうしたこともあって、サッカー日本代表の岡崎選手が所属するレスターの優勝が目前になった試合へのコメントで「よその国でやっていること」「100年だろうが300年だろうが関係ない」とのそっけない発言をしています。

欧州リーグで日本人が全く出ていない試合を見せられ「日本の選手が誰も出ていないんでしょ。何が面白いのかね」と言っていることから、海外のチームということには興味がなく、日本人の活躍にだけ興味があるということがわかります。

多くの辛辣なコメントが寄せられましたが、むしろ張本さんが海外のチームのことはコメントしてくれないにも関わらず、こうした海外チームの紹介をしてしまうサンデーモーニングのスポーツコーナーの構成に問題があるのかもしれません。

誰よりも日本のプロスポーツが盛り上がって欲しいと思っている

何よりも思っているのが日本のプロスポーツのことです。

サンデーモーニング内では野球選手に対してもサッカー選手に対しても日本でやって欲しいと仰られています。

張本さんは日本人のスターなら日本でやるのが一番だと思っているので、こうした考えも至極当然のことです。

サンデーモーニング内にも波紋

番組の司会を務める関口宏さんはいわゆる「左翼」で、安倍政権に対しても反対のスタンスです。

しかし張本さんは現政権を応援する側で、先日のオバマ大統領が広島に来たことに際し、在日被爆韓国人としてコメントを求められ「個人的にはね、安倍さんで良かったよ」と番組と真逆のコメントをしています。

こうしたことは張本さんだからこそ言えることで、番組内でも貴重な存在と言えるでしょう。

まとめ

張本さんの考え方や発言について紹介しましたが、いかがでしょうか?

相当偏っていますが、こうした張本さんを見るのが現在のサンデーモーニングのスポーツコーナーの醍醐味と言えます。

批判をしても変わることはないので、一歩引いた目線で楽しんではいかがでしょうか?

-野球
-,