~Know~

今知りたい情報をあなたにとどけちゃうサイト

             
            

野球

2000本安打間近の福留孝介、その内面に金?

2016/06/27

福留孝介の画像です

長年活躍して試合に出続け、ついに2000本安打が間近に迫った福留孝介選手。

しかし、福留選手の内面についてはあまり知られていません、一体どのような人物なのでしょうか。



野球に対して淡々とした一匹狼

野球については突飛なものや熱くなったりしたエピソードといったものは特になく、高校時代から淡々としています。

阪神に入ってから打撃不振に陥って二軍に落ちても特に動じることはなく、自分の課題に向かって取り組んで見事打破しています。

福留選手が怒った相手とは?

そんな福留選手ですが、同じ阪神にいる外野手の伊藤隼太選手に2度怒った時があるそうです。

一度目は自身が外野を守っていた時、守備のバックアップに来なかったことで、強く注意する様子がテレビ中継でも流されていました。

二度目は隼太選手がミスをした後にベンチで軽率な発言をした時で、ヘッドコーチに「あいつの代わりに自分が守るから変えて欲しい」と直訴したそうです。

プロとしてチームメイトに許し難いことがあればはっきりと怒る、ベテランらしくなったところを感じさせます。

誠意は言葉ではなく金額!?年俸交渉は誰よりもゴネる

とにかくお金に対して貪欲で、福留選手の象徴とも言えるのがこの「誠意は言葉ではなく金額」という言葉です。

中日時代は井端弘和選手らと共に毎年のように年俸の釣り上げを図っており、高年俸を勝ち取ってきました。

阪神に入団する際にも横浜と阪神に対し、あっちの方が条件が良い、こっちの条件を飲んで欲しいといった内容の契約交渉を行っていました。

金額が誠意!積極的な慈善活動

2011年の東北沖の大地震で大きな被害が出ましたが、福留選手はすぐに100万ドルを寄付しました。

心臓病の手術のために渡米する少女にユニフォームやトラッキーのぬいぐるみをプレゼントしたりもしています。

年俸をゴネる中で「年俸が上がった分は寄付するつもりだった」といった主旨の発言もあり、それらが真実だったということが伺えます。

まとめ

福留選手は基本的にはビジネスライクという感じですが、内面には厳しさと優しさを備えた人物であることがわかります。

去年から福留選手は単年契約で、今年は打率3割をマークするなど阪神の攻守の要としてかなりの活躍をしています。

オフの契約更改にも期待(?)が持てますね!

プロフィール

福留孝介の画像です

出典:geinounews39.blog.so-net.ne.jp

福留孝介(ふくどめこうすけ)39歳

外野手。右投左打。

1998年ドラフト1位で中日ドラゴンズへ入団。2008年からMLB(メジャー)シカゴ・カブス→クリーブランド・インディアンス→シカゴ・ホワイトソックスを経て阪神タイガース入団。

-野球
-,